blog-name

09
2018

メアリーさんのトレーニング法 その4 Calmness

ここからはメアリーさんのトレーニング法というわけではないのですが、Positive Trainingの動画を見て次回のセッションまでにできるようにしておいてくださいと出された宿題です。

まずひとつめの宿題はSit(お座り)、Down(伏せ)、Head Down(頭を床につける)など落ちつかせる為(Calming Behavior)のコマンド。

犬飼初心者の私でもさすがにお座りと伏せのコマンドは知っていたのでガクもすでに習得済みですが、ヘッドダウンのコマンドの必要性は知りませんでした。

ヘッドダウンとは伏せの状態から床に顎を付けたり、横向きに寝て側頭部を床に付ける状態になることです。

ワンちゃんが興奮しそうな時に落ち着かせたり、何か気になる物から注意を逸らさせる時に有効なコマンドだそうです。

例えば、ただの伏せの状態だと後ろを振り返ることができるので後ろを通る人や犬に視線がいきますが、ヘッドダウンさせると後ろが見れなくなるので注意を逸らすことができます。


なんだか様にならないガク君↓

gaku (138-1)

gaku (138-2)


動画のワンちゃんはもっとビシっとかっこよくヘッドダウンできているのですが、ガクはただダラけているようにしか見えない・・・。

でも、メアリーさん曰く、ガクの場合は興奮せずにリラックスしている状態は全て褒めるようにとのことなので、よくできました~と思いっきり褒めてみています(笑)



ちなみに我が家では夫婦間の会話が日本語なので、基本的にはガクにも日本語で話しかけ、日本語のコマンドを使っています。

しかし、メアリーさんや友人と一緒にいると会話が英語になるので、ついついガクにも英語のコマンドを使ってしまい統一性がなくなってしまうことも・・・。

お座りや伏せなどはハンドシグナル(手のジェスチャー)も使っているので、英語・日本語どちらのコマンドを出してもガクは対応できるのですが、今後他のコマンドを教えていくにあたり、きちんと統一しなければと改めて思った次第です。


関連記事:
メアリーさんのトレーニング法 その1 Positive Reinforcement Training
メアリーさんのトレーニング法 その2 Leave it
メアリーさんのトレーニング法 その3 Crate Training
メアリーさんのトレーニング法 その5 Settle Down
メアリーさんのトレーニング法 その6 Greeting Visitors Calmly


---------------------------------------
登る犬の生活はランキングに参加しています。
応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村




スポンサーリンク

Tag:ニュージーランド ゴールデンレトリバー ドッグトレーニング

0 Comments

Leave a comment