blog-name

category: 大自然の中で遊ぶ  1/3

クライドにあるドッグパークに行ってみた

うちの近所にはドッグランがありません。周りを気にせずガクを思いっきり走らせられるドッグランがあったら良いのにと思っていたところ、ドッグトレーナーさんから耳よりな情報が。車で1時間程のクライドという小さな町にフェンスで囲まれたドッグパークがあるらしい。(ちなみにドッグランは和製英語で英語ではドッグパークです)ということで、さっそく行ってきました。今日はあいにくの雨模様。誰もいません。ここは都会にある...

どんくさいゴールデンレトリバー

ガクは小さい頃から私達に連れられて山の中を思いっきり走り回っていたので、急な崖も憶することなく登りきり、川を見れば躊躇なく飛び込み、野ウサギを見れば全力で追いかける、田舎育ちのとっても野生的でアクティブなゴールデンレトリバーです。これだけ聞くと運動神経の良い犬を想像する方も多いかと思いますが、実はガク・・・・とってもどんくさいのです。家の中を走り回ってはテーブルに頭をぶつけ、散歩中に他のワンちゃん...

オフリードへの道はまだまだ遠い。。。

ここしばらくオンリードでの散歩のトレーニングが続いていたガク。フロントフック・ハーネスのおかげで引っ張り癖も弱まり、ずいぶんと散歩が楽になりました。もしかしてノーリードでの散歩もできるようになったのでは?と淡い期待を抱きつつリードを外してみたところ・・・制止する声も届かず、水溜まり目掛けて一直線。あっという間に泥だらけ。別の日に再度挑戦するも・・・『おっ、良い調子!』と思ったのもつかの間・・・・・...

ニュージーランドらしい散歩の風景

今日もいつも通り近所でガクのお散歩をしていると背後からただならぬ気配が・・・。こうやっていつまでも人とワンコとお馬さんが上手く共存していけるといいね。---------------------------------------登る犬の生活はランキングに参加しています。応援クリックお願いします↓にほんブログ村...

ハリネズミさんとお友達になりたいガク

ニュージーランドには野生のハリネズミがたくさんいます。もともとはニュージーランドにいなかった外来種なのですが、天敵がいないこの土地では数が増えすぎてしまい、庭や道路などいたる所で見かけます。夜道を散歩していると急にガクが暗闇に向かって吠えたり突進したりして焦ることがあるのですが、ライトを当てるとそこにはハリネズミさんが。どうしてもハリネズミさんを捕まえたいガクと、必死に抑える私。触れてしまってハリ...

馬糞は犬の大好物?

ガクがいつも散歩しているサイクリングコースの入り口に馬の飼育場ができました。もともと小さな土地で馬を2頭飼っている方がいたのですが、今は大きな区画を整地し馬も6頭くらいに増え、飼育場から出て乗馬を楽しむ姿もよく見られるように。散歩中、乗馬の最中のお馬ちゃんに会ってしまうとかなり緊張します。万が一、ガクがお馬ちゃんを脅かし落馬でもさせてしまったら一大事です。実際、オフリードで散歩中の犬に驚いて落馬した...

天気の良い日は湖沿いをお散歩

今日は久々に雲ひとつない快晴。日中は気温6℃くらいでしたが、ぽかぽか暖かい気持ちの良い1日でした。こんな日は家から車で5分くらいのところにある湖沿いをお散歩。ここは基本的にはオンリードでのみ犬の散歩が許可されている場所なので、ガクもリード付きでお散歩です。明朝はマイナス4℃の予報。南半球の冬はまだまだ続きます。---------------------------------------登る犬の生活はランキングに参加しています。応援クリ...

いつの間にか水恐怖症を克服

ガクは小さい頃から水が怖くて川や湖には入れませんでした。水に興味はあるけど波が怖くて後ろ足が出せず、体幹トレーニングのようになってしまうガク↓川遊びができるようになって欲しいと無理やり川の中腹に連れて行くなど、荒療治してみたりもしましたが全く効果はありません。ガクと川や湖で遊ぶのは無理なのかな・・・と諦めかけていたのですが、近所の川に連れていったところ躊躇することなく川めがけてまっしぐら!棒を使っ...

登る犬はこんなにも成長していた

昨年末によく行っていた岩場に久々にガクを連れて行きました。この2カ月間で一気に体が大きくなったガク。以前はできなかったことができるようになったり、できていたことができなくなってしまったり。例えば、以前は手を貸さないと登れない段差があった急斜面もひとりで上がれるようになったり、ワーホリ・クライマーのマッチ君の言うことも少しは聞くようになったり、ひとりで冒険に出るようになったり、なんだかちょっと大人に...

山での安全確保(ガクの場合)

今回は岩場での愛犬の安全確保についてです。岩が脆い場所では落石に注意しましょう。但し、人間用のヘルメットは犬には合わないようです。大人しくヘルメットを被って写真に収まっているように見えますが、実際には得体の知れない物を被せられ、興奮して大暴れのガク・・・。どんどんクライミング犬になっていくなぁ。目指せ東京オリンピック!?---------------------------------------登る犬の生活はランキングに参加していま...