blog-name

category: 大自然の中で遊ぶ  1/3

馬糞は犬の大好物?

ガクがいつも散歩しているサイクリングコースの入り口に馬の飼育場ができました。もともと小さな土地で馬を2頭飼っている方がいたのですが、今は大きな区画を整地し馬も6頭くらいに増え、飼育場から出て乗馬を楽しむ姿もよく見られるように。散歩中、乗馬の最中のお馬ちゃんに会ってしまうとかなり緊張します。万が一、ガクがお馬ちゃんを脅かし落馬でもさせてしまったら一大事です。実際、オフリードで散歩中の犬に驚いて落馬した...

天気の良い日は湖沿いをお散歩

今日は久々に雲ひとつない快晴。日中は気温6℃くらいでしたが、ぽかぽか暖かい気持ちの良い1日でした。こんな日は家から車で5分くらいのところにある湖沿いをお散歩。ここは基本的にはオンリードでのみ犬の散歩が許可されている場所なので、ガクもリード付きでお散歩です。明朝はマイナス4℃の予報。南半球の冬はまだまだ続きます。---------------------------------------登る犬の生活はランキングに参加しています。応援クリ...

いつの間にか水恐怖症を克服

ガクは小さい頃から水が怖くて川や湖には入れませんでした。水に興味はあるけど波が怖くて後ろ足が出せず、体幹トレーニングのようになってしまうガク↓川遊びができるようになって欲しいと無理やり川の中腹に連れて行くなど、荒療治してみたりもしましたが全く効果はありません。ガクと川や湖で遊ぶのは無理なのかな・・・と諦めかけていたのですが、近所の川に連れていったところ躊躇することなく川めがけてまっしぐら!棒を使っ...

登る犬はこんなにも成長していた

昨年末によく行っていた岩場に久々にガクを連れて行きました。この2カ月間で一気に体が大きくなったガク。以前はできなかったことができるようになったり、できていたことができなくなってしまったり。例えば、以前は手を貸さないと登れない段差があった急斜面もひとりで上がれるようになったり、ワーホリ・クライマーのマッチ君の言うことも少しは聞くようになったり、ひとりで冒険に出るようになったり、なんだかちょっと大人に...

山での安全確保(ガクの場合)

今回は岩場での愛犬の安全確保についてです。岩が脆い場所では落石に注意しましょう。但し、人間用のヘルメットは犬には合わないようです。大人しくヘルメットを被って写真に収まっているように見えますが、実際には得体の知れない物を被せられ、興奮して大暴れのガク・・・。どんどんクライミング犬になっていくなぁ。目指せ東京オリンピック!?---------------------------------------登る犬の生活はランキングに参加していま...

登る犬を目指して日々精進

山登りや崖登りは元々得意なガク。人間が二足で登り下りできるような斜面であれば問題なく自力で登り下りできます。しかし、まだできないのが岩登り。手足を駆使しなければ登れないような垂直にそびえ立つ岩壁は登れません。そもそも犬にはきっと無理。。。しかし、クライミング一家で育てられているガクは登れるようになるため試行錯誤の日々。岩を登れるようになる前に二足歩行ができるようになるのでは?頑張れガク!!!------...

ガクの初泳ぎ

何度も川や湖に連れて行ってるのですが、なかなか水に入ってくれないガク。昨日、今日と30℃を越える真夏日だったので、夏バテぎみのガクくんにはぜひ水の中で涼んで欲しい。ということで、ついに強行突破です。失敗。そして、飼い主もずぶ濡れ。いくら浅瀬でも流れがあると怖いのかな?では、2回目は深いけど流れの少ないところに思いきりドボーン・・・問題なく泳いで戻って来ました。やっぱり教えなくても本能で犬掻きってできる...

ニュージーランドの大自然の中で遊ぶ

日本からNZに遊びに来ていた二人が今日帰国しました。お二人とも激強の女性ロッククライマー。といったら、もちろんNZに来てもやることはひとつ・・・・登りまくりです。彼女たちが我が家に滞在中の2週間は、ガクが異常な程に興奮してしまい、いろいろと粗相をしてしまいました。。。今日からまた平穏な生活。年末から続いた興奮状態から覚めたガクは果たしてまた良い子に戻ってくれるのでしょうか?-------------------------...

大騒ぎのお正月

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年は戌年ですね。ニュージーランドに干支はありませんが、中国からの観光客の皆様をお迎えするために『Year of the Dog!』と犬グッズを大量に取り揃えている観光大国ニュージーランドです。        切手も今年は犬のデザインが登場↓犬が主役の2018年。どんな年になるのか楽しみですね。さてさて、友人家族とともに迎えた我が家のお正月ですが、連日大騒ぎでした...

海外での年末年始の過ごし方。

2017年ももうすぐ終わりですね。私は海外に住むようになって20年以上経ちますが、毎年この時期は紅白を見ながら過ごす日本の年越しが恋しくなります。簡単に帰郷とはいかない海外在住者は、家族で集まる代わりに、仲の良い仲間同士で集まって年末年始を過ごすことが多いです。我が家でも、毎年遠方に住む友人を呼んで、年越しそばや餅つきなど日本風の年末年始を送るのが恒例となっています。最近では海外でも日本製の真空パックの...